2018年08月23日

白川編 告知ツイート集

三都幻妖夜話 白川編」をカクヨムで連載するにあたり、Twitterに更新告知ツイートをしておりまして、それに各話から紹介の抜粋をしています。並べてみたくなったので、この記事にコピペして保管します。
途中の話数から更新ツイートを初めたので8話から開始で1〜7話分がありません。ちょっと悔しい。後出しで追加して全話分にしようかな。
長い作品で、「第15話」などどいう目次では、どの話だったかわかりにくいので、どこまで読んだかの参考にでもしていただければと思います。

続きを読む
拍手する
| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▽メール送信(※記事中で引用返信する場合があります)

(※プレビューありません)

2018年07月26日

SantoStory.netにお引越し

三都幻妖夜話の作品サイトを、独自ドメインに引っ越しました。


お手数ですが、リンクやブックマークの変更をお願いします。

旧アドレスのほうは今後放置になりますが、リンク切れ防止のため、削除はしない予定です。
このブログについては変更ありません。直に見ていただいて大丈夫ですよ〜。
拍手する
| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▽メール送信(※記事中で引用返信する場合があります)

(※プレビューありません)

「三都幻妖夜話 白川編」をカクヨムで公開しています

「三都幻妖夜話」三部作の過去の物語、「白川編」を一年ほどかけて執筆中です。

あと少々で完結というところですが、作中の季節と合わせ、夏から公開スタートしたい都合がありまして、小説投稿サイト「カクヨム」にて、公開に踏み切りました。



人は皆、正体を隠して恋はできない。

santo_04_card.png


白川編は、神戸編までお読みいただいている読者さん向けです。

お話としては白川編だけで完結しているのですが、語り部となる主人公が、神戸編の後半で登場してきた朧(おぼろ)というキャラクターで、それと神戸編のアキちゃんのお父さんである、秋津暁彦との因縁を描いた物語です。


案としては、神戸編を書いていた十年も前からあり、書いたら読むよと言ってくださる読者様もいらしたのですが、なんせ舞台が昭和初期の京都。戦前・戦中・戦後に渡る時代を描かねばなりませんでした。


いくら作者がババアやいうても、私も昭和後半の生まれで、さすがに戦前は知らないんです。資料を調べて書くことになり、時代物なんぞ書いたことがない、異世界ファンタジー書きでしたので、ちょっと無理やないかと……。


ビビって書けなかったですが、そうこう言うてるうちに自分の命のほうが尽きたら悔やまれますので、できる範囲でええわと割り切って、気楽に書こうかと。それでも自分なりに取材や勉強はしまして、まったく及ばないなりに時代物です。


Twitterのモーメントに取材記録を簡単に残していたりします。


カクヨムで週刊連載いたしますので、一年ぐらいかけて、ちびちびお読みいただけたらと思います。

また長い物語になってしまいますが、どうぞよろしくお願いします。
拍手する
| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▽メール送信(※記事中で引用返信する場合があります)

(※プレビューありません)